上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月分がもう1日あったので、追記ですkao09.gif

hana01.gif 2008年1月30日 hana01.gif
   ぼくの国、パパの国 kao06.gif 宗教、移民、イギリス、パキスタン、家族ドラマ
     もっとドタバタのコメディーかと思いきや、結構シリアス。親同士の生まれ育った
     宗教的背景が違うと、こうも子供は翻弄されるモノなのかと考えさせられた。
     諍いが起こっても、子供達に味方しつつも、夫をすごく愛して尊敬している
     母親の姿に心打たれた。子供達はそれぞれの個性がよく出てて、すっごく面白い。

   ■ゾディアック kao10.gif 連続殺人、アメリカ、暗号
     なんだか消化不良。未解決事件の映画だから仕方ないのかも知れないけど。
     警察同士の情報操作?連絡ミス?隠蔽?みたいなのが複雑すぎて、映画に
     収まり切れてない感じだった。

   ■スモーキン・エース kao12.gif 賞金首、銃撃戦、マフィア
     こんなに内容のない映画を見たのは久しぶり。人死にすぎ。
     誤解から始まる殺人劇なんだけど、真相が分かって、ほんとガッカリ。
     「エーーー、何それ。無駄死にじゃん」みたいな。で、結局、セクシー美女が
     一番お得っていう結末で良いんですかね?<アリシア・キーズ

   ■しゃべれどもしゃべれども kao15.gif 落語、友情、師弟、話し方教室
     ただの良い人じゃない国分太一もなかなかGOODね kao22.gif でもってラストは×。
     惜しいな~って感じでした。にしても香里奈は大根だなぁーー!!
     森永悠希とか松重豊、八千草薫に伊藤四朗、みんな超いい感じなのに・・・。

   不撓不屈 kao13.gif 実話、飯塚事件、会計士事務所、国税局・国税庁
     とにかく感動した。なんといっても、家族が飯塚氏を心の底から信じてた。
     てか、飯塚氏がそれに値する人物だったってことなんだけど。
     いち顧客をどんどん攻め続ける国税庁のやり方に、とことん腹が立った。
     従業員すら離れていく中で、よく信念を曲げず最期までやり遂げたと思う。
     こんなにも人は真っ直ぐに生きられるものなのか、と嬉しくなった。
スポンサーサイト
お久しぶりです。2月下旬にバイトが始まり、
バタバタでした。またバイトについては後ほどゆっくり。
だって色々モノ凄いんだもの(笑)

  <一言メモの見方>
  hana01.gif レンタルした日 hana01.gif
     ■ 作品名 (評価顔文字) キーワード
       個人的感想。コメント。ネタバレ注意。


※■の色は、ぷちオススメが、是非是非みなさんに観て欲しいのがになっています。


hana01.gif 2008年1月9日 hana01.gif
   ■ バベル kao27.gif 犯罪、シリアス、社会派ドラマ
     期待はずれ。アカデミー賞は何を評価したんだろうか・・・菊池凛子のヘアかな?
     語る気も失せるくらい、私にはつまらなかった。

   ■ サンシャイン2057 kao18.gif 近未来、宇宙
     期待してなかったけど意外と面白かった。真田広之がソッコーで消えたのが可哀想。
     そして最後はやっぱり肉弾戦なんだね・・・ ある意味ゾンビ映画?

   ■パリ、ジュテーム kao06.gif オムニバス、恋愛、パリ
     話によっては意味不明。美容院の話とか。個人的にはパントマイムの話が好きheart23.gif
     結構スゴイ俳優・女優が出てるのは見物。

   モディリアーニ 真実の愛 kao13.gif 歴史、芸術家
     泣いた。オススメでっす!ハッピーエンディングではないので注意。
     「君の魂が見えたら、瞳を描こう」のセリフと最後の展覧会。そして死。もう号泣です。
     それにしてもアンディ・ガルシア、カッコイイわ~heart06.gif

   ■マウス・タウン ロディとリタの大冒険 kao09.gif アニメ、ねずみ、下水、冒険
     結構面白かった。サブキャラが可愛かった。ナメクジとか蛙忍者とか。

hana01.gif 2008年1月16日 hana01.gif
   ■Rain kao10.gif オムニバス形式、人間ドラマ、雨
     なんだか悲しくて消化不良な映画。カルピス飲んだ後、喉にイガイガが残る感じ。
     悪くはないけど、インパクト薄い。雨がずっと降ってて、気持ちがジメッとする。

   ■太陽に恋して kao07.gif ハンブルグ、イスタンブール、旅、恋愛
     ユーリが可愛くて焦れったい。国境でのやりとりは痛快。ほっこり元気になれる。
     そしてマフメット・クルトゥルスはカッコイイ!異国情緒が楽しめる。
     主人公がなんともオトボケなのもGOOD。

   タッチ・オブ・スパイス kao06.gif ギリシャ、トルコ、家族ドラマ
     ギリシャとトルコの微妙な関係なんて、この映画を見るまで知らなかった。
     引き裂かれ、ついぞ再会できずに死んでいく家族。スパイスを銀河系に
     例えるシーンは、かなり納得。トルコ料理が食べたくなる映画。
     シナモン入りミートボールはまだチャレンジしてないけど。

   キトキト! kao09.gif 家族ドラマ、高岡
     笑えて泣けて、心の底から幸せと家族への感謝を実感させてくれる映画。
     大竹しのぶも冴えない息子も、パッチギに出てた彼も、みんなイイ味だしてる!
     とにかく超ーーーーオススメなので、ぜひ観てみてちょstar.gif →公式ページ

   ■茄子 アンダルシアの夏 kao15.gif アニメ、自転車、スペイン
     なぜ今さら?感が否めませんが、続編が出るっていうから観てみた。
     まあまあ面白かった。「茄子のアサディジョ漬け」が気になったけど、
     アンダルシア地方にそんな料理ないらしい。最近のアニメは、アニメでも
     普通の映画並に2時間とかあるから、これはえらく短く感じた。

hana01.gif 2008年1月22日 hana01.gif
   ■ライフ・イズ・ベースボール kao21.gif レッド・ソックス、演劇、家族ドラマ
     出てる俳優はスゴイ人ばっかなのに・・・なんだかなぁ~。イマイチ盛り上がらない。
     娘役の子が光ってただけに、他の人たちの冴えないこと。話も薄ボンヤリとしか
     思い出せないくらい、イマイチ。

   ヒトラー~最期の12日間~ kao16.gif ドイツ、ナチ、第二次世界大戦、ヒトラー
     いろいろ考えさせられた。戦争、家族、暴力、服従、良心、生きること。
     ヒトラーに魅せられ、仕え、そして家族共々自ら死を選んでしまったゲッベルス家。
     戦争映画嫌いでも、歴史を知る上で、観といた方がイイ映画だと個人的に思う。

     ちなみに。命は自分のモノじゃなく、与えられたモノ。誰のことも害することなく
     人生を全うできたらイイと思う。願わくは植物のように生きたい。
     みんなが自然な姿で生きられる道を探さなきゃいけないと私は思う。
     自殺も戦争も死刑も大反対。

   エリザベス1世 前・後編 kao07.gif イギリス、歴史
     昨年『THE QUEEN クィーン』を観て、物凄く良かったので、そのヘレン・ミレンが
     エリザベス1世を演じた、長編ドラマを借りてみた。かなり面白かった!!
     その後、ケイト・ブランシェットが『エリザベス ゴールデンエイジ』でエリザベス女王を
     やったけど、年齢的隔たりがかなりあったし、ジャンヌダルクっぽい描かれ方は
     どうなの?出来事をより詳しく、エリザベスの悩み、迷いなど心の機微まで
     感じたいなら、ヘレン・ミレン版が断然オススメ。

   ■パッチギ!LOVE&PEACE kao06.gif 家族ドラマ、在日朝鮮人、芸能界
     私は1作目の方が好き。だけど、アンソンは2作目の方がハマリ役だと思う。
     だって前作のアンソンは格好良すぎたョkao22.gif でもキョンジャはエリカ様の方が
     良かったと思うなぁ~。で、相変わらずケンカにドタバタなんだけど、
     それが自分たちの父親の戦時中と重なってて、前作に輪をかけて
     派手な感じになってるし、奥さん死んじゃってるしちょっと頂けない。
     でも藤井隆は、かなり応援したくなる役柄。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。