上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NY2006_autumn03.jpg 11月に入ってから我が家では毎週末、鍋を食べてます。先週末は
 今、話題のカレー鍋に初挑戦しました!CMの「締めはチーズリゾットで」の
 文句にキュキュキューン heart23.gif と来てしまったのですヨ。で、結果は大満足 kao09.gif
 ぜひ食べてみて下さい!リゾットだけじゃなく、うどんとかも合いそう spoon02.gif
 そして今週は鶏すき鍋~i_0642.gif 野菜もいっぱい摂れるし、鍋サイコー

 hand03.gif N.Y.で忘れちゃいけないのがグラウンド0(ゼロ)。今は工事中で、
    ここにWTCよりも高い「FREEDOM TOWER」なるものが建つんだと kao18.gif
    アメリカの「不屈の精神」の表現の仕方が、結局↑ってのは、なんとも
    お粗末で寂しい。更なる標的を作ってどうする。

hana01.gif 2008年06月04日 hana01.gif
   ■アイ・アム・レジェンド kao10.gif ニューヨーク、ウィルス、ゾンビ、ワクチン
   なんだ、結局ゾンビ(吸血鬼?)ものか。という感じだった。ハラドキx2の展開はナイスだったし、
   野生動物がニューヨークの町中を闊歩している様なんかは、アンバランスで面白かった。
   ・・・でも結末は、あんまり。本来の結末は別にあったって言う話だけど、どんなんだったんだろ?
   気になるところ。原作では、ただのヒーローものではなく、3種類の人種が織りなす、ちょっと
   星新一的ストーリーらしい。価値観の逆転だったり、恋愛だったり、恐怖ゆえの暴力だったり、
   なんか原作の方がだいぶ面白そう。

   ■ナンバー23 kao12.gif 記憶喪失、殺人
   こじつけにもほどがあるだろ!・・・裏を返せば、よくもまあ「23」にするために、あれやこれやと
   足したり引いたり、掛けたり割ったり。で、最大の疑問はなぜ妻は彼に、あの小説を渡してしまったのか。
   あくまでも彼の記憶の奥に隠しておきたかった張本人ではないのか??超~~謎。てか矛盾。
   期待して見るだけ損をする感じ。残念。

   ■ヘアスプレー kao18.gif ミュージカル、60年代、ボルチモア、人種差別、テレビ出演
   話の筋としては悪くないけど、どうにもセリフや嘘っぽい演技がなじめなかった。あと母親は、何も
   無理してジョン・トラボルタの女装じゃなくてもよかったんじゃないか?と私は思った。娘を応援する
   理解ある良い父親役としてのクリストファー・ウォーケンは、ある意味ミスキャスト?どうにも私は彼が
   怖くて仕方ない。ザック・エフロンのマネキンばりの嘘っぽさには目を見張る。全体を通して、ものすごく
   「つくりもの」な感じ。人間味に欠ける。唯一、人間らしいのがミシェル・ファイファーかなぁ~?
   お金にがめつく、自分の娘が1番でなきゃ済まない、腹グロ母親。でも、年齢不詳で美しいけどね。
スポンサーサイト
NY2006_autumn02.jpg 月に3度も更新するなんて、前代未聞の出来事なんですが(どうなのソレ)、
 バイトを始めて、見てる暇がないだろうとDVDを借りなくなったので、
 ちょっとした余暇や、だるくてジムに行かない日などは、今まで以上に
 手持ちブタさん buta.gif ・・・じゃなかった、無沙汰なのですよ。で、更新っと。

 で、話題は変わって・・・皆さん福岡土産と言えば何を思い浮かべます?
 筆頭は明太子でしょうけど、私は是非とも「博多 通りもん」を推したい!
 あのクリーミーな餡としっとりした皮の饅頭!他では味わえないですぅ~ kao22.gif
 夫が福岡出張の際には必ず買ってきてもらいます。先日も空港で12個入りを
 購入したら、同僚に「え?家への土産で12個?!」と驚かれたそうですが、
 夫婦2人で食べて4日ともちませんでした kao09.gif ぜひ食べてみて下さい heart23.gif
hand04.gif N.Y.では、街角にアート作品をたくさん見かけました。BIG APPLEってことでパチリ camera.gif

hana10.gif 2008年05月30日 hana10.gif
   ■パンズ・ラビリンス kao10.gif スペイン内戦、継父、ファンタジー、姉弟、死
   子供は「やっちゃダメ」と言われると、必ずやってしまうのは何故だろう?2つ目の試練のとき、
   タブーを犯し、手のひらに目玉がある、のっぺらぼうに追っかけられるシーンは、ひたすら怖い!
   ゆっくりと近づいてくるのが、なお怖い!そしてファンタジーと呼ぶには、あまりにもグロい。
   結局、主人公の少女の本当の「安息」は死でしかなかったというのも、あまりにも寂しい。
   ガイド役のパンも、こいつ悪者ちゃうか?と最後まで疑ってしまうダークさ。全体的にウーン kao18.gif

   ■象の背中 kao13.gif ガン、ホスピス、家族
   延命治療を拒否し、余命半年を生き抜こうとする男と、その家族、兄弟、愛人。兄(岸部一徳)に
   「兄ちゃん、俺、死にたくない」と弱音とも取れる本音を吐露するシーンでは大泣きしてしまった。
   かつての取引先、笹野高史は、相変わらず渋くて深い演技に胸が熱くなった。

   だけど、妻が今井美樹って美しすぎるだろ!とか娘のチアリーディングのシーンはこっ恥ずかしいし、
   若い愛人が井川遥って、どんだけモテなんだ?と、ちょっと嘘っぽい。親友に会いに行くのは、大いに
   結構。だけど昔の初恋の人にも当時の思いを伝えに行って、今さら言われてどうする?みたいな
   気まずさが残る。・・・小説ならもっと泣けたかも?

   ■インランド・エンパイア kao08.gif ハリウッド、役者、殺人、パラレルワールド
   途中で寝た。そして大きい音でビックリして目が覚めた。長い。退屈。意味不明。
   ストーリーとしては、女優の卵が引っ越してきて、映画の主役が決まって喜んだのも束の間、隣人の
   婆さんに殺人を予告されて、いざ現場に行ってみると脚本はいわくつきのもので、実際に殺人が起こった
   ・・・のか?とにかく、もう一つの世界に迷い込んでしまったり、演技と現実の区別がだんだんとあやふやに
   なったり、ロシアマフィアみたいな人が出てきたりと、とにかくカオス。
   お金を払って観る価値ナシ。解読が必要な映画は映画じゃない!!と私は思う。

   ■タロットカード殺人事件 kao02.gif マジック、殺人、ミステリー、コメディ
   『インランド・・・』とは打って変わって、スッキリ痛快推理コメディ。ウディ・アレン独特の皮肉っぽさが
   とってもコミカルだしストーリーもテンポ良く、純粋に楽しめた。いかにもイギリスって感じの配役、特に
   ヒュー・ジャックマンのマジシャン役はハマリ役。てか、『プレステージ』を観てたから余計にそう感じたのかも?
   (2008.06.13 【DVD】一言メモ【2月】其ノ参 を参照下さい) そして『プレ・・・』にはない現実味、
   人間くささもGOODでした~ kao06.gif
NY2006_autumn01.jpg バイトも2週間目に入り、やっと使い物になってきた感があります。
 初めての外食産業のバイト。やっていて思うのは口コミの凄さ。
 「ここが美味しいって聞いたから」「妹に聞いたら、ココを紹介された」etc.
 逆もまた然りと思うと、ちょっと恐ろしいですが、逆になる要因とならないよう
 精一杯努力する次第であります!buta.gif

 それにしても、ここ何日か急に冬めいてきましたね。N.Y.に行ったのは
 10月でしたが、時たま雪がちらついていたのを思い出します。
 あまりの寒さにチャイナタウンで帽子とマフラーを買いましたw

 hand03.gif 新旧の高層ビルが当たり前に建ち並ぶ感じが不思議なN.Y.

hana02.gif 2008年05月13日 hana02.gif
   ■トーク・トゥ・ハー kao21.gif スペイン、昏睡、看護、孤独、恋愛、友情
   ペニグノのアリシアへの献身的すぎる看護と愛・・・特に目覚めたときに、前の状態のままに
   しておこうとする姿には胸を打たれた。また、ただ眠り続ける情熱的な女闘牛士リディアを前に
   途方に暮れるマルコの悲壮感漂うオヤジ演技も絶品。けれども、ペニグノの一線を越えてしまった
   行為には、手放しで賛成する気にはなれない。

   そして一方的すぎる愛は、結局2組(4人)を引き裂いてしまう。ペニグノもマルコも報われない。
   唯一の希望は、目覚めたアリシアとそれをペニグノに代わって見守るマルコの今後だけども、
   いかんせん歳の差すぎるし、これまたマルコがストーカー呼ばわりされかねない(苦笑
   愛の形に決まりはないけど、相手と2人で作り上げていくモノだと、私は思った。

   ■ファンタスティック・フォー/ファンタスティック・フォー:銀河の危機 kao09.gif
    コミック(原作)、超能力、宇宙、ヒーロー、家族、コメディ
   岩男、可哀想すぎる。他の3人は普段は普通の姿なのに、彼(マイケル・チクリス)だけいつも岩男。
   で、全然期待しないで見たら、結構楽しめた。コメディ的要素も多かった。火男(クリス・エヴァンス)が
   1人だけはしゃいで、ネーミングもそうだし、いろんな行動が他の3人からひんしゅくを買っちゃうあたり、
   ププーってなる。あとアメコミ原作モノって、必ず1人「悪の総帥」みたいのがいて、新たな力を得るために
   手段を選ばない!みたいな、お決まりパターンがあるよね?最後には必ずヒーロー登場、土壇場で
   助っ人が来てめでたしx2みたいな。だから安心して見られるのかもしれないけど。

 hana08.gif 2008年05月20日 hana08.gif
   ■ボーン・アルティメイタム kao10.gif スパイ、CIA、記憶喪失
   完全に鑑賞の仕方を間違った。 kao21.gif これは絶対に3部作を続けてみるべき。前作からだいぶ時間が
   経過してしまっていたため、なんのこっちゃチンプンなところがあったし、いまいちストーリーに入り込め
   なかった。スピード感は素晴らしいし、各人の演技も抜群にいい!だからって結末知ってしまってから
   前2作を見直そうって気にはなれないし。いつものことながら、ボーンの華麗なるトリックは痛快。

   ってゆーか、一人の男にそんなにテンヤワンヤになるCIAってどうなの?あっさりと裏をかかれちゃう
   あたり、滑稽そのもの。そしてパメラ・ランディは美しく、ジュリア・スタイルズは可愛いよねぇ~heart01.gif
   てか前作で恋人役マリーのフランカ・ポテンテジュリア・スタイルズは似すぎてると思うのは私だけ?
Boston2006_autumn01.jpg 気を抜くとスグ1ヶ月経ってしまう。今年は本当に早かったです。
 30代、40代と歳を追うごとに一年が早くなるとは聞いていたけど、
 三十路に突入した途端に、この有様とは!本当に驚くばかりです。

 近況と言えば、11月からアルバイトを始めました~ kao02.gif
 今までで一番、通勤時間が短い。なんと徒歩5分!!
 中華街では1、2を争う有名店、萬珍楼。その本店フロントで働くことに。
 ちょっと値段設定は高めだけど、味は保証します!是非一度、食べてちょ spoon02.gif

 hand03.gif 2006年秋、ボストンにて撮影。流れる紅葉。

hana01.gif 2008年05月07日 hana01.gif
   ■幸せの恋愛レッスン kao06.gif ドイツ、社交ダンス、女装、恋愛、家族
   祖母の老人ホームの費用を捻出するためには、働くしかない。だけど、パートナーに次々と手をつける
   問題教師な主人公は、スクールを首になり、結果、中年女性になりすまし、別のスクールの老人向け
   クラスの教師になる。で、そこで出会った女性に恋をする。女装した自分の弟っていう設定で彼女に
   近づくんだけど、すれ違いあり、ドタバタあり。結局女装がばれて、ありゃりゃ・・・っていうストーリー。

   ありきたりっちゃありきたりだけど、ほのぼの笑える。主人公の微妙なオヤジがモテモテなのが、
   いまいち納得得行かないけど、ドイツではああいうのがモテるのかも?

   エディット・ピアフ 愛の賛歌 kao13.gif シャンソン、パリ、歌、恋愛、人生
   「壮絶」としか言いようがない。彼女の一生はWikiででも見れば分かるけど、彼女の歌声と炎のような
   感情の揺らめきを、ぜひ作品で味わってほしい。マリオン・コティヤールのアカデミー賞主演女優賞の
   受賞は納得。フランス映画界はジェラール・ドパルデューを使い回ししすぎだろ!と、思うのは私だけ?w
   でもって、ピアフの眉毛が異様に細いのが気になるところだけど、それが当時のトレンドだったんだと
   目をつぶって?ね?

   ■ブレイブ ワン kao18.gif ニューヨーク、殺人、復讐
   婚約者を殺された女が、警察は何もしてくれないからと、自ら銃を手に自衛を始める。ジョディ・
   フォスターなので、かなり期待したのに残念。刑事が結局、処刑を許してしまうのも納得行かない。
   気持ちは分からないワケではないけど、やっぱり殺人は殺人。警察の立場が曖昧すぎて、なんだか
   頼りない。アメリカの警察って、こんな?みたいな印象。そんなはずはないと信じたいけど。(苦笑)

   サンキュー・スモーキング kao07.gif タバコ業界、ロビイスト、広告、コメディ、親子
   タバコ研究アカデミーのPR(=ロビイスト)の主人公が、東奔西走するドタバタコメディ。嫌煙派の議員を
   チーズのコレステロール云々で丸め込むシーンは痛快。息子の父を信じる姿にホロリと笑い。
   テンポも良くて、面白い!・・・だけど、どうにもケイト・ホームズは好きになれないんだよねぇ~ase.gif
   あのベチャーっていう感じの顔か、役回りかわかんないけど。

   アーロン・エッカートは『幸せのレシピ』の時よりも数倍良い!!てか、この映画で初めてロビイストって
   職業があって、その話術を武器にいろんな業界や団体のPRになる人間がいるってことを知って驚いた。
   いろんな意味で興味深い kao09.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。