上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日『宇宙戦争』を母と見てきました。
トム・クルーズ主演で、宇宙人VS地球人という定番テーマの映画です。スピルバーグとトム・クルーズの大物2人がわざわざプロモーションで世界中を廻ってたんで、話題性はあったんですよね。期待もしたし。

見た結果ですか? (゚ロ゚;)えーって感じでした。
てか、ツッコミ所が多いこと、多いこと。原作はH.G.ウェルズの古典SFモノで、小学校の図書館で読んだ時には、幼心に少なからず衝撃を受けたのだけど、いい大人になった今、なんちゅーか、ふーん、って感じでした。確かに映像技術は目を見張るモノがあるんだけど、宇宙人は相変わらずステレオタイプだし、日本の昔ながらの戦術を暗喩する部分もあったり、一般市民が軍に忠言して通っちゃうあたりとか、もうね、途中から笑けてきます。

ただ、迫力の映像と音響を楽しむなら映画館で見るべき。DVDになってから見ても、内容の陳腐さに激怒するだけだと思いました。ちなみに母と私は、直前に金券ショップの前売り割引券(1,270円也)を買って見ました。気持ち的には750円くらいだけど、しょーがないわ。

で、夫からミュージックバトンなるものが回ってきましたので、ちょっと調べてみるとします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aiai0923.blog7.fc2.com/tb.php/13-e556b525
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。