上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、載せられなかった写真を何枚かご紹介したいと思います。
※写真はクリックすると別窓で少し大きなサイズで見られます。

■ローマ市庁舎:3つの時代が同居する不思議建物
roma_palazzo senatorio1roma_palazzo senatorio2
■セヴェルスの凱旋門
roma_arco di settimio severo
■ディオスクリ神殿
roma_tempio dei dioscuri
■コロッセオ
roma_colosseo
■コンスタンティヌス帝の凱旋門とウェディングカップル
roma_arco di constantinoroma_wedding arco di constantino

【マメ知識コーナー】ローマの至る所で目にする「SPQR」って何?
SPQRとは、ラテン語で "Senatus Populusque Romanus" の略語で、その意味は「元老院とローマの市民」、すなわち古代ローマの国家全体(共和制ローマ・ローマ帝国)の主権者を意味します。また、「紳士淑女諸君」という感じで、演説などの冒頭の挨拶にも使われたこともあるそうです。「SPQR」の文字は、古代ローマとその市民の栄光と誇りを現すものであり、当時ローマ帝国の領域であったあらゆる地域(現ヨーロッパや北アフリカなど)で公共物の全てに刻まれました。軍団の軍旗などにも使われ、今日でもローマ時代の遺跡やそれを基にした建造物、ローマ市の盾形の紋章に見ることが出来ます。バスやタクシー、マンホールにもあしらわれていて、そのマークが車体にあるタクシーは安全な登録タクシーです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aiai0923.blog7.fc2.com/tb.php/23-41f2aa5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。