上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【9/18 Sun.午後 自由観光(1)】

やっと2日目の午後にくることができました。ローマ半日ウォーキングを解散した後、真実の口へ。その途中、馬車競技場だったチルコ・マッシモを通ったのですが、今ではごく普通の広場。ジョギングをしている人などがいました。夫は「こういうところでフリスビーとかしたら気持ち良さそうだよね~」って言ってました。

■チルコ・マッシモから見たフォロ・ロマーノ方面(裏側)
roma_circo massimo
そして真実の口のあるサンタ・マリア・コスメディン教会へ。

■真実の口(サンタ・マリア・コスメディン教会の脇?)
roma_bocca della verita
私、真実の口が教会にあるってのを、今回の旅行で初めて知ったんですが、教会の中と言うよりは入る手前、柵の中って感じでした。人もあんまりいないし、想像してたよりも繁盛してなかったです(観覧無料だけど)。ちょうど私たちの後も日本人カップルだったので、なかば強引に写真撮影を頼んでしまいました。でも写真撮ったら、それで終わりなのよね。なんだか拍子抜け。しかも!教会は観光客に冷たい!!トイレ貸してくれませんでした(;_;)ま、汚す人も多いんだろうから仕方ないけどね…。

■カピトリーノ美術館&コンセルヴァトーリ美術館
roma_capitolino and conservatori
真実の口からマルチェッロ劇場跡を左に見ながら下って行くと、長い階段が二方向に伸びている広場に出ます。まずは右の階段を登っていくと、そこは二つの美術館が向かい合わせになっていて、チケットは共通で、地下の回廊展示室で繋がっています。ここでは特に、ローマ建国の祖とされるロムルスとレムスの双子の兄弟が狼の乳を飲んでいる『カピトリーノの雌狼』などのブロンズ像や絵画を見ました。
roma_lupa capitolina
ほとんどの美術館にあると言っても過言でもない聖人の絵なんですが、その中でも特に目を引いたのが聖セバスチャンの殉教シーン。夫は後から「2005秋冬、矢を着こなす」とかチャチャ入れてましたけど(笑)で、その問題の絵がコチラ↓
roma_san sebastiano
さらに「夫、有名彫刻家バルベリーニに倣う」の図
roma_carlo barberini

■サンタ・マリア・アラチェリ教会
roma_santa maria in aracoeli
先ほどの階段を一回下りて、左側を上るとサンタ・マリア・アラチェリ教会。ここではピントゥリッキオのフレスコ画「聖ベルナルドの生涯」や、巡礼者の心の願いを必ずかなえてくれる聖幼子像があるとのことでしたが、日曜の午後だからか、結婚式の後(階段にカラフルな米粒がいっぱい落ちてた)だからか、入り口は閉まっていて、見ることができませんでした。残念。でも階段の上からの眺めは素晴らしく、木陰に座ってしばし休憩。

その後、最終日に回る予定にしていたところを前倒しで訪問。美術ガイドブックなど持っていかなかったので、フィーリングと勝手解釈イタリア語で美術品達(ホントは超すごい)を鑑賞。

■サンアドレア・デラ・ヴァッレ教会
残念ながら閉まってて見ることできず。ここはローマではサン・ピエトロに次ぐ大きなクーポラを持つ教会で、X字十字架に磔にされた聖アンドレの祭壇画やバルベリーニ父による『洗礼者ヨハネ』などがあります。

■サンルイージ・ディ・フランチェージ教会
ここはカラヴァッジョの聖マタイ3部作(『聖マタイの召還』『聖マタイと天使』『聖マタイの殉教』)で有名。非営業中(?)の教会だからか、全体的に暗いです。写真撮影もOKだったんだろうけど、暗さと静けさに尻込みしてしまい、撮影してきませんでした…でもって、コインを入れれば絵画スペースが明るくなることを後で知りました…ガックリ。

■サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会
『受胎告知』アントニアッツォ・ロマーノや『聖母子』フラ・アンジェリコ、『キリスト』ミケランジェロ 、他にもベルニーニなど著名な方々の作品が多数。ちなみに教会前のミネルバ広場にある、鼻の長い象さんはベルニーニ作(帰って来てから知った!!)。→新婚旅行2日目の写真を参照

そして日も暮れてきた(って言っても時間の割に明るいんだけど)ので、ナツィオナーレ通りを買い物しながらテルミニ駅へ。夕飯はホテルの近くのトラットリアへ。チェーンのPastaritOへ。ちょっと欲張って頼みすぎて、せっかくの美味しい料理を最後はしかめっ面で食べました。すみませぬ~m(_ _;)m あ!そうそう。パスタ類はハーフ&ハーフができるから、是非是非!!私たちは知らずに2皿オーダーしてしまいました…。

ということで、近年まれにみるウォーキング量と満腹度合で、ホテルに帰ったら、シャワーを浴びて足をモミモミして、2人ともすぐに深い深い眠りへと落ちていきました。さて、いよいよ明日はヴァチカン入りですっ!ローマ、フォーッ(法王)!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aiai0923.blog7.fc2.com/tb.php/24-2b1562cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。