上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、ものすごく変な夢を見ました。

私は機器メーカーの修理・校正受付窓口の業務に携わっています。お客さんからの電話やFAXの依頼に対して、見積を出したり製品引取の手配をしたり。で、そんな仕事に関わる夢なんですけども。

修理の見積を出して、なかなか回答の来ないお客さんに対して電話をかけるところから始まりました。

私:お世話になっております。○○の××と申します。先日FAXしました■■の修理見積もりについてですが、その後どうなりましたでしょうか?

客:あ~…えーと、あのですね、検討はしているんですが、なにぶん私も手先が器用じゃないもので。ちょっと難しいかも知れないんですよね。

私:はぁ、そうですか~~(すごく残念そうに)それじゃあ仕方ないですねぇ… では、とりあえず云々…(←このあと微妙にあやふや)

私:では、よろしくお願いいたします。失礼いたします。 (切)

そうかー、手先が器用じゃないんじゃ、しょうがな…んっ!?
手先が器用か否かは、修理に関係ないよねっ!?なに納得しそうになってるの、私!

…ってところで目が覚めました。私もお客さんも凄く神妙に的外れな会話をしてたのが可笑しくて、起きてすぐ夫に報告しちゃいました。まあ、とにかくスゴク変だったのです。

ま、そんな夢の話でした。忘れる前にUPしときます♪(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aiai0923.blog7.fc2.com/tb.php/29-4cdc5fbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。