上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Boston2006_autumn01.jpg 気を抜くとスグ1ヶ月経ってしまう。今年は本当に早かったです。
 30代、40代と歳を追うごとに一年が早くなるとは聞いていたけど、
 三十路に突入した途端に、この有様とは!本当に驚くばかりです。

 近況と言えば、11月からアルバイトを始めました~ kao02.gif
 今までで一番、通勤時間が短い。なんと徒歩5分!!
 中華街では1、2を争う有名店、萬珍楼。その本店フロントで働くことに。
 ちょっと値段設定は高めだけど、味は保証します!是非一度、食べてちょ spoon02.gif

 hand03.gif 2006年秋、ボストンにて撮影。流れる紅葉。

hana01.gif 2008年05月07日 hana01.gif
   ■幸せの恋愛レッスン kao06.gif ドイツ、社交ダンス、女装、恋愛、家族
   祖母の老人ホームの費用を捻出するためには、働くしかない。だけど、パートナーに次々と手をつける
   問題教師な主人公は、スクールを首になり、結果、中年女性になりすまし、別のスクールの老人向け
   クラスの教師になる。で、そこで出会った女性に恋をする。女装した自分の弟っていう設定で彼女に
   近づくんだけど、すれ違いあり、ドタバタあり。結局女装がばれて、ありゃりゃ・・・っていうストーリー。

   ありきたりっちゃありきたりだけど、ほのぼの笑える。主人公の微妙なオヤジがモテモテなのが、
   いまいち納得得行かないけど、ドイツではああいうのがモテるのかも?

   エディット・ピアフ 愛の賛歌 kao13.gif シャンソン、パリ、歌、恋愛、人生
   「壮絶」としか言いようがない。彼女の一生はWikiででも見れば分かるけど、彼女の歌声と炎のような
   感情の揺らめきを、ぜひ作品で味わってほしい。マリオン・コティヤールのアカデミー賞主演女優賞の
   受賞は納得。フランス映画界はジェラール・ドパルデューを使い回ししすぎだろ!と、思うのは私だけ?w
   でもって、ピアフの眉毛が異様に細いのが気になるところだけど、それが当時のトレンドだったんだと
   目をつぶって?ね?

   ■ブレイブ ワン kao18.gif ニューヨーク、殺人、復讐
   婚約者を殺された女が、警察は何もしてくれないからと、自ら銃を手に自衛を始める。ジョディ・
   フォスターなので、かなり期待したのに残念。刑事が結局、処刑を許してしまうのも納得行かない。
   気持ちは分からないワケではないけど、やっぱり殺人は殺人。警察の立場が曖昧すぎて、なんだか
   頼りない。アメリカの警察って、こんな?みたいな印象。そんなはずはないと信じたいけど。(苦笑)

   サンキュー・スモーキング kao07.gif タバコ業界、ロビイスト、広告、コメディ、親子
   タバコ研究アカデミーのPR(=ロビイスト)の主人公が、東奔西走するドタバタコメディ。嫌煙派の議員を
   チーズのコレステロール云々で丸め込むシーンは痛快。息子の父を信じる姿にホロリと笑い。
   テンポも良くて、面白い!・・・だけど、どうにもケイト・ホームズは好きになれないんだよねぇ~ase.gif
   あのベチャーっていう感じの顔か、役回りかわかんないけど。

   アーロン・エッカートは『幸せのレシピ』の時よりも数倍良い!!てか、この映画で初めてロビイストって
   職業があって、その話術を武器にいろんな業界や団体のPRになる人間がいるってことを知って驚いた。
   いろんな意味で興味深い kao09.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aiai0923.blog7.fc2.com/tb.php/53-39435911
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。