上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリア旅行の途中ですが、ご挨拶を先にw

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

年賀状が届いた方はご存知だと思いますが、私は今年、夫婦として初めてのお正月を迎えました。入籍から約1年経ちましたが、相変わらずのラブラブっぷりは、そんじょそこらの新婚夫婦に負けないと自負しております。どうぞ、今後とも私たちバカ夫婦を温かく見守っていただければと思います。

私の近況を申しますと、12月はじめから仕事に復帰しまして、不慣れな中距離通勤(片道1時間半)を頑張っております。ただ、夫は横浜に引っ越してから、ずっと中距離通勤状態ですので、頭が上がりません。朝は途中まで一緒に通っています。向かいのホームで週刊漫画を読みふける夫に「私の方を見てっ!」とラブ光線を送っておりますが、全然届きません。

冬の駅 マンガに負ける 妻の愛    嫁、心の一句。

では皆様、寒い日が続いておりますゆえ、ご自愛下さいますようお祈り申し上げます。
私の大好きな詩があります。金子みすずの『私と小鳥と鈴と』という詩で、NHKの「にほんごであそぼ」でも、全国各地の方言でその詩が読まれ、とても趣深いものとなっています。元々の詩は…

*****************************
「私と小鳥と鈴と」

私が 両手を ひろげても、
お空は ちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は 私のように、
地べたを速くは 走れない。

私が からだを ゆすっても、
きれいな音は 出ないけど、
あの鳴る鈴は 私のように
たくさんな唄は 知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。
*****************************

というような内容で、常々私が思っているコトと、とてもシンクロするところがあるのです。放送された方言版は、ちょっと見あたらなかったので掲載できませんが、どの方言にも味わいがあって、一応、日本語学専攻だった私としては、この番組もコーナーも、そして方言も、日本の大切な文化として、ずっと続いていけば良いなぁと思いました。
EXPO 2005
愛・地球博こと愛知万博に行って来ました。7月18日(祝)~19日(火)、母と名古屋に一泊で。旅の始まりがあまりにも波乱含みだったので、大丈夫かと不安になりましたが、無事に帰って参りました。

何が波乱だったかと申しますと、18日の10:53新横浜発の新幹線に乗る予定だったので、早めに起きて朝ご飯もしっかり食べ、9:40には家を出て、新横浜に10:20頃到着。余裕で着いたね~なんて話しながら、まだ同じホームから2本、別の新幹線が発車するようなので、涼しい待合室で待とうということになりました。最初は満杯で座れなかったのですが、その内、ちらほらと空席ができたので、母と二人でそそくさと座りガイドブックを夢中で読んでいました。

ココには行きたいね~、あーそこは話題だよね、などと呑気に話していて、私は腕時計をしてなかったので、ふと…「あれ?そういえば、今、何分?」は母に尋ねると、時計を見た母が雄叫びを上げたのです。
「ぎ、ぎゃぁーー!!!た、た、大変っ!52分よっっ!」
そして荷物をひっつかみ、エスカレーターを駆け上るも、時すでに遅し。ファーーンと発車音高らかに、ホームから滑り出していく新幹線を見送ったのでした。すぐに次の電車の切符を買って名古屋行き自体は事なきを得たんですが、母にとっては、それは高い高い授業料になってしまったのです。(*´△`*)あはぁ~(溜息

そんなこんなで、なんとか会場に着いて遊んだ感想としては、
★悪いところ★
 1.階段(段差)が多い。しかも移動の乗り物がことごとく有料。
 2.暑い。
 3.キャラクター(モリゾーとキッコロ)が可愛くない。
 4.一部パビリオンが物産展と化している。

★良いところ★
 1.昼と夜の顔が全然違うので1日中楽しめる。
 2.水場や水が降ってくる建物があったりして、それなりに暑さ対策に工夫がある。
 3.パビリオンごとのEXPOグッズは結構かっこいいのが多い。<それゆえ出費が…
 4.会場全体がエコロジーを謳っていて、そのコンセプトに賛同できる。

★おすすめパビリオン★
1.長久手日本館
 360度球体スクリーンの迫力は想像を絶するものでした。一緒に入った人たち皆が、終わったとき残念&感嘆の声を挙げてました。待って見る価値あり!夜にはだいぶ空くので、時間に余裕があるなら夜が狙い目。

2.トルコ館
 暑さにグッタリしたら、トルコ館で癒されるべし!内装が賞を取っただけあって、その美麗さと落ち着いた雰囲気は、床に寝そべって目を閉じて堪能したくなるほど。トルコを紹介する映像はCGとか駆使して面白い作りになってます。

3.北欧共同館
 無料のポストカードがもらえるというので、喜んで行ったところ、展示も凝ってて楽しかったです。実際にそこに住む、色んな年齢の人々の生活を持ち物の展示や映像で紹介してて、ちっちゃい女の子のとか、ちょーーー可愛かったです。

4.日立グループ館~Nature Contact~
 並ぶとき4時間10分待ちと言われて、それでも今日はコレに絞る!ってことで、覚悟して並んだら、結果は3時間ちょいで入れました。で最初のゾーンは、ほぉほぉと学びゾーンなんだけど、その後の特殊なスコープとセンサーで遊ぶゾーンは、かなり!楽しかったです。え、もう終わり!?って思うけど、待っても許せる技術力だと思いました。

5.韓国館
 パビリオン内は自由に歩き回れるタイプで、アニメーションが3つくらい同時に上映されてて、どれもセリフはないんだけども、水墨画と最先端CGの融合で、美しく、メッセージ性も多分に含まれていて、どれも見入ってしまいました。1日に3回ある踊り&音楽のショーを私は見てきたのですが、綺麗でエッセンスの寄せ集めなので、韓国伝統芸能をちょっとかじりたい人にはオススメです。

《上記映像》大地の塔タイトル→大地の塔外観→大地の塔内部→時速581km出る超伝導リニア→韓国館外観→韓国館太鼓のショー→スリランカ館の天井
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。